同時通訳

同時通訳はどのように学ぶ?

CONTENTS

『同時通訳 ビジネス』 最新ツイート

@TA_legal32

関谷英里子先生の「同時通訳者のカバンの中」で、入門ビジネス英語の事前準備についてのお話がありました。想像していたよりもずっと入念に準備して講座が作られていたということを知りました。15分という短い時間の中に無駄な言葉がないんですよね。

3日前 - 2018年06月18日


ビジネスの同時通訳について

同時通訳 ビジネスの同時通訳を行う人間は若干のタイムラグや時差に遅れは許されますが、基本的には迅速の相手の言葉を理解、把握し、スムーズに伝える事が重要な業務です。
ビジネスの同時通訳に従事する人は単に語学力が優れているだけでは良くないです。
そのビジネスの専門用語や関係する法律を理解し、より詳細に相手に言葉を伝える能力が必要になります。
同時通訳はスムーズに相手に言葉を伝えるだけではなく、より正しいニュアンスで相手に言葉を伝える事が重要な仕事になります。
スムーズに業務を行う事が出来ても正しいニュアンスで相手に言葉が伝わっていなければ後で苦労する事になります。
スムーズに伝える事も重要ですが、正確に伝え、ビジネスに支障が出ないようにする事も大切な業務です。
その従事者は語学力を向上させるだけではなく、専門的な用語を学び、より新しい知識や情報を身に着ける努力をした方が良いです。
工夫を続けなければ同時通訳の業務はうまくいかないです。

同時通訳で正確に会議を進められる

どんどんグローバル化していく社会の中で、もはや海外と取引していない会社はないのではないか、といえるほど、海外のお客様や外国人労働者が増えているのではないでしょうか。
これまで英語など、他の言語に触れたことがなく、その場限りの英語を使ったり、翻訳ツールを使ってメールでやり取りをしたりされている方も多いかとは思いますが、もし相手の言っている意図が本当に理解出来ていなかったり、直接会って会議をしなければならなかったりする時は、今まで通りその場限りの方法では通用しません。
そんな時に必要になってくるのが同時通訳です。
自分の言ったことを瞬時にその場で伝え、相手の言ったことも表情を見ながら理解できる同時通訳を使えば、正確に素早い会議が行うことができ、余計な手間も心配も時間もかかりません。
これからどんどんグローバル化していき、国境をこえた取引や会社の支店などが増えていくこの社会では、同時通訳で行う正確な会議が必要不可欠になっていくのではないでしょうか。

Copyright(C)2015 gloval skill All Rights Reserved.